Help

ブラックラーメン・辛さ普通(激辛)@まっちゃんラーメン・葛飾区京成立石

  • 13

Photos: ブラックラーメン・辛さ普通(激辛)@まっちゃんラーメン・葛飾区京成立石

Photos: Swallow Dive@陽はまたのぼる・足立区綾瀬 Photos: 肉にぼにぼちーの・肉多め@NiboNiboCino・品川区旗の台

まっちゃんラーメン 一筋葛飾立石本店
  葛飾区立石1-20-3

 京成立石駅前の立石仲見世商店街の一角にある、一昨年の9月にオープンした比較的新しいお店。激辛メニューが看板だそうなので、ここのところ東京でも寒い日が続いているためラー本の無料クーポンを握りしめ、チャリチャリと45分ほどかけて到着。ちょうどよい運動だ。辿り着いたアーケード商店街を一通り探してもお店が見つからない。駅前の短い商店街なので念を入れて一往復してみたがやはり無い。おかしいなあと探索範囲を広げると、一本西にシャッターが下りた店ばかりが続くやはりアーケード商店街があった。そこを探してみるとようやくお店が見つかった。帰宅後調べると、前者が立石駅通り商店街で後者は立石仲見世商店街というそうだ。このお店、奥行きが3mほどしか無く、商店街の通路を背にして本来はカウンター4席、今は新型コロナ対策でそれを2席に減らしてあり、その奥は厨房になっていてスペースに余裕が全く無い。そのため、メニューや券売機さらに待ちスペースは通路を挟んだ向かい側の無人店舗にあり、そこで準備を整えてお店に空きができたら向かうというスタイルになっている。メニューは激辛ブラック餡のラーメンとつけ麺、トンコツ醤油ラーメン、トンコツ魚介つけ麺、ブラック混ぜそばと普通の混ぜそば、それに月替わりの限定メニューという布陣。お店一押しと思われるブラック系はいずれも850円。今回は無料クーポンがあるので食券は購入せず、向かい側のお店を確認すると先客は1名だけだったので即入店した。クーポン券を渡す際、店主さんからラーメンかつけ麺などメニューの種類と辛さのレベルをどうするのか問われた。種類はラーメンに決めていたので即答したが、辛さはレベル1の超ひかえめからレベル7の地獄五丁目(極限)までの7段階。真ん中のレベル4が普通と書いてはあるものの、横の括弧書きは激辛!事前学習したラーメンデータベースのレビューもレベル2のひかえめが多かった気もしたが、いつまでも迷っていられないので4の普通でお願いした。店主さんからは「激辛ですよ?」と確認されたが構わず初志貫徹。
 5分ほどでカウンター越しに手渡された丼からはカツオ節のよい香りが立ち上る。麺は縮れた極太。弾力が強いのでしっかりとした歯応えがあり、口中でしばらくモグモグとやってからエイヤッと飲み込むタイプ。物理的にはすすることも可能だろうが、店内にも「ブラックラーメン 辛さ普通以上はすするな危険!」と張り出されているように、これをすすれば大惨事は必至だ。なので、最後までモグモグと。スープは、ブラック餡が載っていない部分を味見すると、前面で主張する魚介、たぶんスープに混ぜたカツオ節粉を、クセはないが旨味十分で塩加減もちょうどよい醤油トンコツスープが支えているような味わいで、これは旨い!ただ、ブラック餡とは関係なく既に十分に辛く、ゴクゴク味わうわけにはいかない。ブラック餡の下には、スープを温める際に一緒に鍋に入れて火を通したモヤシ、ニラ、キャベツが隠れている。野菜に下味は付いていないが、スープがしっかりした味なのでそれを纏うとちゃんと塩気を感じる。スープには灰色の粒々が浮いているように見えるので背脂だと思うが、魚粉の強い風味と辛味で味覚と口内の触覚が馬鹿になっているので断言できない。ある程度食べた段階でブラック餡に手を付けた。味見してみると八丁味噌が主体で、それほど辛くは感じなかった。餡にはさいの目状の豆腐が隠れていて麻婆餡のようにも思えるが、肉無しで麻味も付いていない。その上に載るのはおろしニンニクだが、これだけ大量にあるのに溶かし込んでもあまり変化を感じなかったのはなぜ?肉はどでかく、厚みも1?ほどもあるボリューミーなバラ肉チャーシューが1枚。ホロッと崩れるほど軟らかいが肉の旨味もほどほどに残っていて十分。
 途中から辛さをしっかり感じるようになり、汗だけでなく鼻水まで出るようになり、ハンカチで汗を拭いつつティッシュで鼻をかみながら、慎重に麺と具材を口に運ぶことになり、食事のペースはがた落ち。それでも、後客が居なかったのでお店の邪魔にならなかったのは幸い。さすがにスープは残したものの完食して退店。しばらく汗を拭いつつチャリチャリと家路に着いた。

・お気に入り度:○

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.