Help

鶏白湯そば@潮・千代田区淡路町

  • 39

Photos: 鶏白湯そば@潮・千代田区淡路町

Photos: 味玉清湯つけそば@神田勝本・千代田区神保町 Photos: 煮干中華そばHARD@のじじR本所吾妻橋店・墨田区本所吾妻橋

麺巧 潮(うしお)
  千代田区神田淡路町2-4-4 アール神田淡路町地下1階

 ちょっと変わった鶏白湯ラーメンを食べさせるお店があるというので訪れた。平日の18時過ぎで半分ほどの客の入り。レギュラーメニューは鶏白湯ラーメンと昆布、節、煮干しの魚介系のみの出汁に群馬県みどり市に蔵がある日本一しょうゆの4種類の醤油を合わせたにほんいち醤油そばの白黒二種類のみ。並盛り150g、大盛り200gとも同額だが、その中から白の標記のボタンをポチッと。870円。
 麺は自家製のストレート中麺。麺肌は驚くほどツルツルとしているが、硬めに茹でてあることと加水率がそう高くはないことが相まって、しっかりとした噛み応えがあってパツパツとした食感で中華麺らしくない。後述する濃厚な味わいのスープが絡んでも小麦の風味が感じられ「これは美味しい」と心の中でつぶやいた。かなり黄色みが強いスープは粘度のないシャバタイプだが、味わいははっきり言ってチキンポタージュ。やはり黄色い鶏油が浮いていて鶏の旨味と風味満載だが、鶏臭さは微塵も感じない美味しいスープ。ラーメンらしくない麺と合わさって、全然違った場所で何も知らずに「チキンポタージュのスープパスタです。」と言ってサーブされれば信じ込んでしまうかもしれないと思った。鳥取県産の大山鶏のガラをメインに、ネット情報によればそこに丸鶏やタマネギ、ジャガイモ、カエシには生クリームなども加えて仕上げているそうで正に洋風。ややぬるめだったのは、旨味や風味が十分に味わえるようにと意図的にしているのだろう。具材も変わっていて、チャーシューではなく肉巻きアスパラ、味玉ではなくポーチドエッグ、ホウレンソウやコマツナなどの青菜ではなくブロッコリー、ネギではなくドライパセリ、それに加えてフライドオニオンとベーコンチップと全て洋風。肉巻きアスパラは粗挽きブラックペッパーが効いていて肉はカリッと、アスパラはサクッで美味しい。一方、ポーチドエッグは黄身が固まっていないので、不用意に崩すと黄身が流れ出してスープの味を変えてしまうので困る。このため、慎重に白身を剥がしながら食べ、最後、黄身はレンゲに移してジュルッといった。フライドオニオンとベーコンチップは香ばしく、麺とスープを美味しくつなぐ重要な役割を果たしているように感じた。
 メニューには「洋風中華そば」や「どこにもない潮オリジナルの初めて味わう美味しさを是非お楽しみください。」と書いてあったがまさしくそのとおり。こんな美味しいスープを残すのはもったいないときれいに飲み切った。

・お気に入り度:○+

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.