Help

C62金五郎山

Photos: C62金五郎山

Photos: C62銀山

蘭島-塩谷間の道道を越える一本木跨線橋、いわゆる金五郎山下の直線です。C62は給水温め器のドレインが左側なので気温が低い時は蒸気で客車が隠れてしまいます。

Albums: Public

Favorite (7)

7 people have put in a favorite

Comments (6)

  • jun

    黒いC62の巨体に輝くナンバープレートがいいですね!
    蘭島~塩谷には行きたかったのですが、C623運行最後の年に発生した阪神淡路大震災絡みの仕事の関係で願いは叶いませんでした。

    12-15-2012 22:24 jun (52)

  • kiha58

    コメント有り難うございます。
    あの年は色んな意味で大変な年でしたね。
    この場所には何回も訪れ、数千コマは撮っていると思いますが、
    まともなショットはわずかです(笑)
    ナンバープレートは何が反射したのかわかりませんが、わずか1
    コマだけ光っていました。

    12-15-2012 22:42 kiha58 (16)

  • hacha82

    確かに、ナンバープレートがキラリとしていて
    カッコいいです。
    SLに惹かれるのはこういう姿かと思います。

    12-24-2012 15:47 hacha82 (36)

  • kiha58

    コメント有り難うございます。
    C62の走りを一度見たらハマリました。
    復活を心から祈っています。

    12-29-2012 23:27 kiha58 (16)

  • トクさん

    躍動感が凄いです。

    02-10-2013 11:47 トクさん (11)

  • kiha58

    トクさん
     コメント有り難うございました。
    SLが他の車両と違うのは、力が入っている事が外からわかると言うことですね。
    皆さんからコメントを頂くと、写真をやってて良かったと思います。
    有り難うございました。

    02-10-2013 12:24 kiha58 (16)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.