Help

狛狼

  • 8
  • 8
  • 1031

Photos: 狛狼

Photos: 随身門 Photos: 三峯神社 鳥居

Albums: Public

Favorite (8)

8 people have put in a favorite

Comments (8)

  • INO

    狛狼に秩父野犬、無関係ではなさそうですね。

    01-17-2017 05:24 INO (4)

  • ぼーもあ

    >INO 様
    古くは日本武尊が東国を平定しに来た際、この辺りの道案内を務めたのが狼だったと、
    そういうところから狼信仰が始まっているそうです。
    ニホンオオカミ自体、日本の山々に1900年代初頭までは現存が確認されていますし、
    自然崇拝の観点から言っても、関係はあったんじゃないでしょうか。

    01-18-2017 01:49 ぼーもあ (13)

  • INO

    解説ありがとうございます。
    日本武尊は天照大神系ですね。理解の浅い私にとっては、天照大神-日本武尊-皇族に対峙する存在として 大国主系-大神―オオカミが位置づけられるという図式が成立していたら理解しやすかったのですが、狼が日本武尊の先導役を務めたとなるとそう簡単に区別できるものではないのですねぇ。
    大国主系=土着勢力、天照系=渡来・東征勢力 という図式なのかもですね。

    01-19-2017 09:13 INO (4)

  • ぼーもあ

    >INO 様
    面白い解釈ですね。
    大国主(大神神社の祭神の大物主と同一とされる)の一族だと、
    出雲から諏訪に逃れた建御名方も土着系と言えるかもしれないです。
    伊勢の猿田彦も導きの神&動物名、熊野の八咫烏も動物で、
    一方で、中央に帰属しなかった土蜘蛛・熊襲・蝦夷などの動物名で呼ばれた人々もあり、
    東征した勢力を先導・帰属した、土着の部族がいたんじゃないでしょうか。
    国を平定する前かつ、敵対していても強大だった出雲の一族は祀る対象となり、
    そうでない諸部族は使役の対象として、動物名で歴史書に残した、みたいな。

    01-22-2017 00:54 ぼーもあ (13)

  • INO

    「出雲一族は祀る対象となり、そうでない諸部族は使役の対象として、動物名で歴史書に残した・・・」なるほど。とても説得力のある説ですねー。私はその説を信じることにしたいと思います。桃太郎伝説とも重ねて考えることができますしね。ふと思いましたが、雉を先導とした制圧神話みたいのはあるんでしょうかね。

    01-27-2017 12:57 INO (4)

  • ぼーもあ

    >INO 様
    雉が先導したのは無いみたいですね。
    ただ、鳥が先導したのは神武東征の逸話にカラス(古事記)とトビ(日本書紀)があります。
    桃太郎伝説の話をググってみたのですが、Wikipediaの記述が色々と詳しく、
    動物は従者ではなかった、桃太郎が武者姿になったのは明治時代から、
    地域によってバリエーションがある、最初に学問的研究をしたのは例によって柳田国男、
    など、諸説あるようです。
    一応、吉備(岡山)地方のまつろわぬ民を吉備津彦が征伐した際に従えた従者が、
    伝説におけるそれぞれの動物のモチーフになったのがきっかけらしいので、
    桃太郎においては先導者=動物名にした、で正解みたいです。

    01-29-2017 00:52 ぼーもあ (13)

  • INO

    いろいろとありがとうございます。

    01-29-2017 11:01 INO (4)

  • ぼーもあ

    >INO 様
    こちらこそ、色々と調べられて勉強になりました。ありがとうございます。

    01-29-2017 20:13 ぼーもあ (13)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.