Help

滝廉太郎-大分県竹田市

Photos: 滝廉太郎-大分県竹田市

Photos: 羅漢-大分県竹田市 Photos: 九州は寒い-大分県竹田市

この建物なのですが、「荒城の月」「花」などで知られる作曲家の滝廉太郎が、
12歳から14歳まで暮らしていた屋敷で、現在は記念館となっています。
(この日(12月30日)は閉館日でした)

ワタクシ、この日に竹田に行くまではずっと滝廉太郎は竹田生まれだと思っていたのですが、
実際は東京生まれでして、竹田で暮らしたのは3年ほどだけだったんですね。

Albums: Public

Favorite (52)

52 people have put in a favorite

Comments (12)

  • らん

    素晴らしい門構えのお家、こんなに立派に保存されてるとは

    02-23-2020 01:47 らん (7)

  • arisa

    綺麗ですね。

    02-23-2020 04:48 arisa (52)

  • みちのく三流写真家

    荒城の月といえば,作曲は滝廉太郎,作詞は土井晩翠。この荒城の月の歌碑は仙台の青葉城にあります。歌碑の前では,歌が流れ,訪れた観光客が歌っていますね。竹田市と仙台市はこの歌でつながっていますね。

    02-23-2020 07:09 みちのく三流写真家 (152)

  • AK

    滝廉太郎が暮らしていた立派なお屋敷ですね(*'-'*)

    02-23-2020 09:59 AK (40)

  • ken

    子供の頃育った環境が作曲に生きているかもしれませんね。^^

    02-23-2020 11:51 ken (10)

  • のゆゆ

    立派なつくり~

    02-23-2020 14:52 のゆゆ (5)

  • nekomama

    立派なお家~
    こんな別荘が欲しいけど・・・

    02-23-2020 16:16 nekomama (39)

  • 豊後守

    滝家は、同じ大分の日出藩の家老の家柄だったようで、日出町の暘谷城跡に廉太郎の銅像があります。
    滝家の墓も日出町にあるそうです。

    私も、滝廉太郎は竹田の人だと思っていました。
    それだk「荒城の月」のイメージが強いんでしょうね。

    02-23-2020 16:53 豊後守 (4)

  • miyako

    門構えの立派なお家ですね。

    02-23-2020 22:46 miyako (5)

  • kei

    りっぱに残されているのですね~~
    門をくぐると滝廉太郎さんの曲が流れてきたりして。。

    02-24-2020 01:00 kei (111)

  • カノン

    往時の姿がしのばれるような
    佇まいですね。^^

    02-24-2020 13:18 カノン (28)

  • もっちゃん

    ヨッシーさん~こんにちは。
    こちらにも曾木の滝が東洋のナイアガラと呼ばれていますが
    曾木の方はたくましいですが流れ落ちる姿が美しいですね。
    宮崎は交通の便が悪いですよね墓参には霧島の御池超えで行きますが
    高速利用よりちかいですよ。

    02-29-2020 14:59 もっちゃん (22)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.